FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

提案能力と相性・・・

僕の事務所名は「一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室」
フルネームのままの表記です。
それは僕自身の設計能力に対する価値への問いとその責任を純粋に示すのが素直だと思ったからです。

その知識の巾や経験値など本当に狭いものであると感じていると同時に、
クライアントに向き合うスタンスとして一生一度の人生において
縁があってその方の人生観、生活、家族のあり方について都度、共感し理解する上で
カタチ造られる場所を二人三脚で追求し、クライアントから教えを頂くことから得られる経験値が
さらに僕の存在意義を高めるものであると信じているのです。

先日、住宅設計の依頼をご検討中ということでプランを提示させていただきました・・・
複数の建築士とお会いされ、最終決断には至らない状況とのお話を伺いました。
その理由として僕の聞いたニュアンスでは
「提案の大胆なデザインとそのコンセプトの説明が強く感じられ、このまま押し切られて
依頼要求を素直に反映してもらえないのではないかという不安を感じている。」とのこと・・・

そのように感じられた事をお伺いし、大変参考になりました。

提案が大胆でコンセプトの説明が強いと感じられたのはむしろ僕自身が
そうでありたいという素の表現なのかもしれないと自覚しました。
自分の今の能力と敷地から読み込んだコンセプトをいかに依頼者の要求範疇の中で
その方の為に提案できるか・・
こんなことやあんなことを考え、今後依頼者の方の為に提案の巾や手法の事例を極端なくらい
その選択肢の巾を感じとってもらいたい・・・それが本音での1案目。
具体性を持ちながら要求事項のすり合わせに伴う2案目。
いわば僕との設計打ち合わせはこんな感じです、という確認・・・
実際の設計は試行錯誤で1案にとらわれるものではありません。

とはいっても確かに・・・
先日お引き渡しをした「双葉ヶ丘の家」の奥様とは室内物干しの位置や窓の形、
大きさだけで丸一日熱くなって語りあったことも・・・

赤沼 「客観的な機能性と空間、視覚上の快適性から好ましくないのでは・・・」
奥様 「わかりますけど、私は便利に住みたい・・・」
赤沼 「便利さだけで家をつくっていいんですか・・・」
・・・・・・・・・・・・
僕は本当に短所の多い人間で申し訳ないのですが、その時
「本音でいえばそのようなご要望は共感、理解しかねるので相談でしたら反対します。
もしくはあくまでも命令としてご希望をおっしゃられるのでしたら従います。」
とまで言ってしまいました・・・
今思えば本当に申し訳ありませんでした。
その後、数分の休憩中に自分の口走ったことを思い返し反省・・・落ち込み・・・

最終的に良い家、良い設計は誰が決めるのかといえば実際にそこで生活するクライアント自身に評価していただけるものだとおもいます。

先日、奥様に「赤沼さんとケンカしながら創った家だもの、達成感、充実感があるし、
私も一生懸命悔いが残らない、いい家ができたと思う、ありがとう。」
とおっしゃっていただき、感激致しました。

いわれるがままに仕事を受け、クライアントに媚びてあとは無責任なんていうことだけはしたくないです。

本気だからこそ、クライアントの代理人だからこそ・・・兄弟げんかのようなものができるんだと思います。

ただ、同時にこれが設計者の奢りによるクライアント不在の自己満足的主張にならないよう
戒めなければと思います。

最終的には本当にクライアントと設計者の相性と縁だと思います。
良縁に期待します。
  1. 2010/10/05(火) 12:34:13|
  2. 事務所ポリシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<既存移設階段・・・ | ホーム | 講師・いつ仕事してるの?・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akanuma.blog83.fc2.com/tb.php/413-c3a1ec76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。