FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育環境・・・(子供室)

娘の勉強机を購入した。
この机購入にも我が家では悩んでしまった。
私は機能性からいえば大きくて丈夫なキャスター付脇机のある事務所用の机がいいのではないかと言ったのだが、「味気ない、可愛くない、1年生らしくない!」と猛反対にあってしまった。
そこで量販家具屋回りをしたのだが、どれを見ても大差なく感じる。
違いといえば傷、汚れのつきにくさだったり、健康姿勢が保てるとか、目にやさしい照明、成長変化へのアジャスタブル、あるいはキャラクター付だったり・・・そしてそれによる微妙な価格の差・・・
量販既製品の選択には仕事柄いささか寂しさを感じる。
そうだ、当事務所と親交ある松島の家具屋さんなら健康素材で、場合によってははオーダーで・・・まてよウチの予算はいくらなんだ・・・
愛娘の為ならと思いつつも、所詮私の娘、勉強机への愛着、向かう時間がどれくらいあるんだろう・・・期待できない・・
結論として本気モードで勉強するまでの当面、かわいくて楽しくなる机で安価な机を通販カタログでお取り寄せとなった。
組み立てはこれからである。
本質的にいいモノは相応の価格、価値がある。
しかし机の価値に比例したモチベーションが期待できるのかが疑問であった。
本音でいえば今も学習教室へは通っているのだが、宿題は居間で母親の脇か、
パパの事務所でやっていたりするので、学習机は入学のステータス、自覚の象徴としてあるに過ぎないと考えている。
住宅設計の依頼要望にも子供室の捉え方はその建主の教育観、家族のありかたが反映される所である。
提案でありながら他人の子育て方針に口を挟むにも限度はあるが、設計者としての考え方は伝えるべきである。
せっかく新築するのだからと子供へも我慢させたくない、個室を持たせたい、TV配線、インターネットも、ゲームも、百科事典の本棚も、あとロフトも・・・
なんていう気持ちは分かる、気持ちは・・・しかし!
大学生の部屋探しじゃないんだから・・・
親の存在を感じることが一番。
子供に日記帳以外のプライバシーはあるべきではない。
将来的に生理的な理由は必然性がある為、寝床、着替えは個別にしたとしても、勉強や遊びの空間はその分を家族共有のスタディコーナーや、リビング、ダイニング空間として充実させるべきだと考えているのだが・・・
先日もそんな会話の打合せで、ある奥様の引きつった笑顔に「これはあくまでも私の考えで、実際に住まわれる方々の判断ですから・・・子供室10帖くらい、広くですね・・・」

ポリシーを持って仕事をするって難しい・・・
P1010335_t.jpg P1010299_t.jpg P1010304_t.jpg

閲覧済みでクリック願います。
  1. 2007/03/08(木) 09:43:39|
  2. 家族の肖像
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<学科Ⅱ講義・・・ | ホーム | 教育環境・・・(台所)>>

コメント

はじめまして

足跡からきました。僕も学生時代は建築学科に通ってたので、興味深く読ませていただきました。(今や建築とはまるで関係のない仕事しておりますが。)
たくさん記事あるのでこれから少しずつ読ませていただきます。
大変なお仕事やと思いますががんばってくだい。
しょうもないことしか書いてませんが、また僕のブログにも遊びにきてくださいね。
  1. 2007/03/09(金) 08:57:40 |
  2. URL |
  3. Ban-cho #-
  4. [ 編集]

私も。足跡からきました。そして私も。建築学科でした(笑)。今は自宅で商業系内装の施工図かいてます(ブログでは全然触れてませんが)かなり幅広いジャンルで設計なさっていてスゴイ!の一言です。
しかし本当に大変な仕事です。
今になって母と内装業の両立は本当に難しい、とこの先どうするか悩んでます。
多分あまり関係のナイ話題だと思いますが、、又遊びに来て下さい。
  1. 2007/03/10(土) 00:38:57 |
  2. URL |
  3. momokano #JalddpaA
  4. [ 編集]

ん~残念!
「頭の良くなる机」あったんですよ~!

  1. 2007/03/12(月) 21:18:26 |
  2. URL |
  3. 木の家具大好き松島のタカハシ #-
  4. [ 編集]

面白そうですね

 はじめまして!建築のお仕事、ご苦労も多いでしょうけれどとても面白そうに見えます。なにしろ夢を形にするお仕事ですもんね、すごいですね。

 私の家は、それはそれはプライバシーのない家なので、二人の子供達は、私お手製のむちゃくちゃ簡素で体にも悪そうな勉強机(2段のカラーボックスを二つ用意したもののうえに天板をネジで取り付けただけのものを二人それぞれに。)を自分の城のように、大事に使ってくれています。上の子(中一)は、気がつくとほとんど机にいます。先日も話をしたのですが、家が窮屈なので、早く高校を卒業して一人暮らしをするのが楽しみな様子。京都で暮らすと言ってます。独立心が生まれてよかったかもしれません(笑)

 たかが机、でもされど机、ですね。赤沼さんの娘さんもきっと、自分の机には特別な愛着を持ってお育ちになると思います。将来が楽しみですね。
  1. 2007/03/20(火) 02:34:13 |
  2. URL |
  3. 洋塾ブログ担当T #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akanuma.blog83.fc2.com/tb.php/38-5f722082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居間居間(いま、Living room)は、家屋|家の各部屋それぞれの用途からいえば、家族が団欒を楽しみ、寛ぐ部屋と考えられている。もともとは、drawing roomと呼ばれ、食堂で一同が会しての食事の後、男性たちがタバコを吸いながら、政治や世間の話、つまり男だけの話を始める
  1. 2007/07/26(木) 08:20:31 |
  2. 住宅なんでも辞典

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。