FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

予算が・・・

「設計事務所って予算に余裕がある人がデザインなんかにこだわってお抱えのように顧問プロデュースするんだろ?設計料だって馬鹿にならないし、予算に余裕がある人しか頼んでこないんだろ・・?
俺のような少ない予算の人は頼めないよな・・・どっか安く建てられるところとか、どう探せばいいの。」
友人からの愚痴半分の相談の電話・・・

・・・限られた予算だからこそ、その予算の中で納得した家をつくりたい。
それならば最小限の空間ボリュ-ムで豊かな空間、例えば広く感じる、転用がきくというような合理的な設計で、法律や性能の範疇で「必要最低限」求められる素材を吟味し、意匠、バランスのよい住宅を目指さなければならない。
無駄な贅肉は出来る限りそぎ落とす。その無駄を判断するのは・・・誰に委ねるか、ということになる。
ましてや、住宅建設の費用はどこまでを含んでの金額か、などということも曖昧だったりするが基本的に設計者はトータルプロデュースとして冷暖房、照明、外構を想定設計しなければ生活提案、住宅設計がなりたたないと考えており、当然予算考慮する・・・(現実的にVE案検討さらに別途へまわる場合もある)

魔術師や詐欺ではないので6帖ほどのスペースに8帖の部屋はつくれないし、原価以下で購入することは原理的に無理であり、素材の価値はあくまでもコストの範疇で限られる。
しかし、立体的検討、提案において物理的スペース以上の知覚的な空間の質を高める事、安価な材料を用いて付加価値をみいだすことができる・・・
これはあくまでもクライアントとの厳しい条件共有の上で合理的な潔さにおいて設計者のモチベーションが高められることであり、この場合に目指す「ローコスト」と大量生産、受注、流通による「ローコスト」はベクトルが異なる。
純粋にいいモノをつくる方法を模索する仕事・・・

規模や予算に関係なく本棚や犬小屋からでも設計依頼は受ける・・・
依頼を受ける関係条件として設計を楽しむ意識の共有が重要であり、そこに設計者の存在意義を期待される限り、裏切ることのないよう仕事させていただきたいと思っている。

むしろ、予算の厳しい条件ほど設計事務所へ相談していただければ・・・グッ
  1. 2008/04/17(木) 00:05:46|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この週末・・・ | ホーム | 地盤調査・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akanuma.blog83.fc2.com/tb.php/102-71f40429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード