FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

地鎮祭・・・

「雨降って地固まる」・・・雨の中の地鎮祭。
地縄を張り、シートとテントを施して行われた。
実質的な着工にはタイムラグがあるのだが、解体直後、土工事着手の形式をとった。
P1030076.jpg P1030080.jpg P1030088.jpg
施主にとって、一大事業の祭事、起工式であり、施工安全祈願である。
地鎮祭をとり行うにあたっての準備として、四隅に青竹を立てて注連縄をまわし祭場とする。
祭壇には酒・水・米・野菜・果物・魚と関係者の奉献酒をお供えし、足元に地鎮の儀式として鎌・鍬・鋤を入れる砂山が用意される。
地域性、神社、宗教によっても異なるが経験上の範疇でいえば一般的には当然、祭壇一式、玉串は神社さんがご用意されるのだが、施主はお供え物一式と初穂料を、青竹や砂は入手の都合上施工者にお願いすることが多い。
初穂料も地域、神社さんによってまちまちであるが、
施主がお供え一式をそろえた上での初穂料は1~1万5千円位を包むことが多く、仙台近郊ではお供えまで神社さんが用意していただける場合もあり、3~3万5千円位が多いようである。
いずれにしてもお供えは神様、神主さんへお収めいただくことになる。
地鎮祭の次第は修祓・降神・献饌・祝詞奏上・四方祓、そして地鎮として施主、設計者、施工者による鎌、鋤、鍬を「エイ、エイ、エイ」の声と共に3度入れる。次に玉串奉奠、施主から順に親族、設計者、施工業者一同により玉串を奉り2礼2拍手1礼、その後撤饌・昇神となり、お神酒をいただく。
お神酒は飲酒運転防止、飲めない人にも幸いに口をつけた上で地面へお清めとしてささげてよい・・・
最近は以上の流れで30分くらいで済んでしまう・。

むしろ、その後に地縄による建物配置の再確認、設計GLの設定確認等を行う事の方が設計上の最終確認であり、いよいよ着工の実感が・・・
  1. 2008/04/14(月) 16:50:54|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地盤調査・・・ | ホーム | 開花・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akanuma.blog83.fc2.com/tb.php/100-43d04721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード