FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石巻にて・・・

お盆、終戦記念日・・・

診療所の新築計画予定敷地を確認するため石巻へ・・・

P1090914.jpg  P1090918.jpg

そこにあるべき姿の建築をイメージしながら周辺風景を心に刻む作業です。


その後、石巻で僕が設計・監理させていただき、壊滅的地区において被災した住宅へ。
ご家族は皆様ご無事でなによりでしたが・・・
以前、この辺りは住宅街として打ち合わせの為の駐車場所も困難な程でしたが、今は見渡す限りの荒野といった状況で海側は防波堤のように高く積まれた瓦礫の山。

津波の力に耐えること自体驚異的な耐力なのですが・・・

この荒野の中に数件の鉄骨系住宅と共に純木造家屋としてポツンと佇んでいました。

建物も無くなり、お盆を期に周辺へ訪ねてこられた方々に
「この家が何番だから、ここから何軒ほどの間隔行ったあたりですよね・・・」
という地番確認の声をかけられつつ、この住宅のプラン、デザインを手掛け、この世に産み落とした関係者の立場として弁慶の立ち往生のように残った住宅を見上げると・・・言葉になりません。

P1090934.jpg  P1090936.jpg  P1090939.jpg


表現不適切かもしれませんが、御遺体にカメラを向ける不謹慎さのような気持ちと、この状況をしっかりと把握しようという設計者の立場が交錯します。

P1090943.jpg  P1090944.jpg  P1090946.jpg


辺りからはお線香の香と潮の香が漂い、5カ月以上たってなお、この風景にせつない気持ちでいっぱいになりました。

夕方、時間調整できたので資格学校へいってみるとモクモクと自習で図面を書いている受講生達が・・・
その努力する姿勢に対して最大限、力になりたい・・・そんな気持ちで図面書き上げを見届けました。



スポンサーサイト
  1. 2011/08/15(月) 23:43:14|
  2. 東北地方太平洋沖地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設計製図試験・・・

平成23年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題は・・・

介護老人保健施設
(通所リハビリテーションのある地上5階建ての施設である。)


要求図書
●1階平面図兼配置図(縮尺1/200)
●2階平面図(縮尺1/200)
●基準階平面図(縮尺1/200)
●断面図(縮尺1/200)
●2階梁伏図(縮尺1/200)
●面積表
●計画の要点等

(注)要求図面に、図示又は記入するもの
主要寸法、室名、床面積
構造種別、架構形式等に応じて必要となる構造要素
柱、梁等の断面寸法
設備スペース、設備シャフトの位置
避難階段に至る歩行距離・歩行経路   等

毎年、試験課題を通じて僕自身、基本設計のスキルアップになることも
役得かな・・・

  1. 2011/08/09(火) 08:52:49|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

責任者出て来い!!・・・

被災建物の改修案件にて・・・

14年程前に建築診療所併用住宅であり、この度の震災で基礎表面に幅1㎝ものクラック発生と
その周辺は沈下して床が傾いている。

改修方針の図面作成を終え、着手。

床を撤去するとあるはずのない土間が・・・
ハツってみると土間厚400㎜、その下には150mmの沈下空洞があり、地盤を確認すると鉄筋の棒が1.2m以上スポッと刺さっていく。
土間は周囲の立ち上がりからケミカルアンカーをとりD10の350mmピッチにタテヨコ配筋。
地下室がRC造であり、その範囲をオーバーハングした範囲にケミカルアンカーで取り次いだ布基礎が廻り、
上部は総タイル貼りの木造・・・

そもそもRC地下室は防湿シートで包まれており、そこにケミカルの差し筋をとっている為立ち上がり布基礎のコンクリート付着もなく、当然施工中から布基礎がだれてきたはず・・・

その証拠に基礎天端には傾きに合わせて30mmほどレベル調整のモルタルが盛ってあるし、クラックの内部面には蜘蛛の巣、埃がたまっている、そして訳のわからない厚みの土間コン・・・施工中に基礎が下がってきた為、底盤抵抗によって沈下を抑えようと必死になって打設したのだろうけど。
RC地下室施工の際、周辺地盤を支持地盤まで掘り埋め戻しにおいてもふわふわの山砂であることは解せない。
施工会社はもうすでに存在していないということだが、建築に携わる者として納得しえない状況が多々ある。

とはいえ、建物の設計・施工前任者への恨み節を言っても始まらないので、改めて工事中断の上地盤補強のエキスパートと共に補強方針を検討し、費用と工期は増大せざるを得ないが、この経過をふまえた措置と技術的対応は客観的にも納得いただける施工計画をたてようと使命感に燃えています・・・

P1090737.jpg  P1090742.jpg  P1090744.jpg
  1. 2011/08/05(金) 09:08:51|
  2. 東北地方太平洋沖地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。