FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

重要事項説明・・・

設計依頼ご検討の為、例えばどういった提案ができるか・・・
という図面を2案程提示し、提案の対応力と過去の設計実績を御判断の末、
依頼をいただくこととなりました。

つまり、これから正式に設計を行う体制を組むことになります。

前回提示した案は極端に個性的な提案の巾、計画の可能性を検討したものであり
予算の絞り込みも厳密なものではありません。
コンペ案ではありませんので、場合によっては再度1から打ち合わせを行い
日々クライアントに向き合いながらの設計を行うのがこれからなのです。

これに際して現在は建築士法からも業務委託の契約以前に重要事項の説明を
しなければならないことになっており、本日説明させていただきました。

趣旨は・・・

本重要事項説明は、建築士法24条に基づき、設計受託契約又は工事監理受託契約
に先立って、あらかじめ契約の内容及びその履行に関する事項を説明するものです。
本説明内容は最終的な契約内容とは必ずしも同一になるとは限りません。

1.対象となる建築物の概要
2.作成する設計図書の種類
3.工事と設計図書の照合の方法及び工事監理の実施の状況に関する報告の方法
4.設計又は工事監理の一部を委託する場合の計画
5.設計又は工事監理に従事することとなる建築士
6.報酬の額及び支払いの時期
7.契約の解除に関する事項

を記載した説明書を免許提示し、説明。
従来から必ず設計委託監理契約書を交わしている僕らのような事務所からいえば、
くどいほどの委託前提の取り決め書のようなものですが・・・

ともあれ、この説明内容に基づき設計に着手し基本設計内容の承認をもって契約を
交わすことにさせていただきました。

竣工を来年の3月末に見据えての計画です・・・しかし基本設計、仕様の決定、実施設計、
納まり・詳細部の設計、見積もり徴収結果の設計調整、建築確認申請に至るまで多くの充実した時間を
覚悟しなければならないことを考えると、あっという間です。

設計事務所は吟味した綿密な計画を期待していただき、ご依頼いただくのですから
以後、納得して共感いただけるまで提案を重ねます。

今後共、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



  1. 2011/01/11(火) 17:40:36|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合格祝賀会・・・

1級建築士、22年度の合格祝賀会・・・

毎年、資格学校を通じて受講生とゴールテープが切れた想いを共有する時です。
しかし、1級建築士は資格であり、建築を生業とする上で、目標ではなく
建築を創るためのプライドの証にすぎません。
これからは同士、ライバルでもあります。

これから何をすべきか、何ができるか・・・建築を通して
共に進みましょう。
  1. 2011/01/10(月) 21:50:39|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相談・・・

設計図は出来上がっている・・・

しかし、設計打ち合わせも2,3回であとはまかせろといわんばかりに図面が上がり、
建築確認まで終えて、見積もりを施工業者へ出したところ全く予算に合わない・・・
予算調整を依頼するも「要望通りの設計にした結果」と逆ギレされた。

仕方がないので設計事務所への依頼を打ち切り、施工候補業者へ減額案を依頼・・・

ところがその減額案の仕様、減額項目自体が当初のイメージを生かすものではなく
金額に合わせてつくるという趣旨であり、この状況を打開する方向性の相談で僕のところへ。

高い授業料(前述の設計事務所への設計料)をお支払いされる皮肉な結果をふまえて・・・

さて・・・

  1. 2011/01/08(土) 23:35:54|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり雪が好き・・・

わずかな雪をかき集めて娘が雪だるまを作りました。

土が混ざっても雪の感触と喜びが表現されています。

仙台は比較的積雪が少ないので雪の多い岩手で生まれ育った僕からすると、いじらしい気持ちと
雪を純粋に楽しんだ時代を懐かしく思います。

着工した北上の診療所の現場からは本日の工程は「雪かき」との報告・・・

P1070784.jpg

  1. 2011/01/07(金) 21:38:00|
  2. 家族の肖像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第9回現場定例・・・

年明け初めの第9回現場定例打ち合わせ・・・

現状と今後の工程確認、分科会による詳細打ち合わせを行う。

P1070763.jpg  P1070774.jpg  P1070782.jpg

  1. 2011/01/06(木) 22:28:03|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

施工図チェック・・・

施工図チェック・・・

P1070759.jpg

設計事務所での設計図を実際に工事するための最終確認、施工要領をふまえて
施工用の実施図面として作成される。

設計の意図を汲み、性能、施工精度を確保する図面として施工管理から
設計監理へのフィードバック、または設計監理の具体的な最終指示図面となるため
具現化するプロセスを実感しつつ慎重にチェックする。

施工状況、プロセスをふまえてクライアント(施主)への報告としても
大切な監理業務の要素でもある。

設計図がある・・・だけではイイ建築は出来ないのです。

図面に表現されている想い、そのプロセスまたは表現しきれていない要素
をいかに現場施工者と共有し、つくりあげていくのか・・・

監理こそ設計事務所の存在意義を痛感いただけるものとプライドをかけて
取り組んでいます。

  1. 2011/01/05(水) 18:19:09|
  2. 歯科医院建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始動・・・

2011年始動・・・

三が日はしっかり充電できました。
おみくじも「大吉」引けました・・・

P1070758.jpg

早速、仕事の段取りに追われております。

やるべきこと、やりたいこと、たくさんあって
ワクワク・・・ハイテンションでの始動です!!

一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室 公式ホームページ
                 http://akanuma-arc.com/

  1. 2011/01/04(火) 13:52:57|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード