FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

着々と・・・屋根板金、防風シート施工・・・

珍しく、1週間ぶりの現場定例までの間、直接現場確認は出来ずに随時施工者と確認をとりあっていたのだが・・・

現場は進みます。躊躇なく・・・

「早く決定してください!」という指示の督促も

「すいません・・今日中にスケッチ送ります・・」

CA3G0077.jpg CA3G0080 (3) CA3G0081.jpg

CA3G0082 (2) CA3G0083.jpg CA3G0085.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 23:05:12|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講義の段取り・・・

テキスト、法令集があるからといって丸読みして条文確認する訳にはいかない・・・

流れ、段取り、ポイント紹介の仕方など受講生が勉強する以上に準備に時間がかかることも・・・

特に新規改正法条文があるような内容だと・・・今日の講義に際しての準備でも寝不足気味でした

  1. 2010/04/25(日) 22:56:14|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企業セミナー・・・

以前から、ある住宅会社さんから研修講師の依頼を受けて、たびたびお話させていただいておりました・・・

今日は「求められる提案力」について具体例に基づいた内容を・・・

夕方4時から10時まで「双葉ヶ丘の家」の施主と打ち合わせ。
建物が具現化してくると打ち合わせも熱が入ります

  1. 2010/04/24(土) 23:44:11|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中高層建築物の届出・・・

いよいよ建築確認申請に先立って、中高層建築物の届出を提出・・・

事前に計画看板を提示、埋蔵文化財の協議・調査、電波障害調査等を行い、建築確認申請の14日前までの提出が求められています・・・

周辺環境への配慮等、社会的な責任を建築が担うことを改めて制度的にも自覚させられます・・・

確認申請図書の整備をしなければ・・・忙しくなるぞ・・・

  1. 2010/04/22(木) 23:34:47|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じ講義でも・・・

水曜日の講義は先日の日曜日と同じ内容で一層、日曜日の様子をふまえて要領を多少得ているものの・・・
クラスによって、雰囲気って違うんですよね。

受講姿勢、意識の差なのか片方のクラスは静かで質問も少なく消極的な印象・・・
片やもう一方のクラスは質問攻めという感じ・・・でも現状の成績差異はまだそれほどないのですが・・・

石にかじりついてでも、という意識じゃないと合格できないぞ

  1. 2010/04/21(水) 21:22:05|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑕疵保険の検査・・・

「双葉ヶ丘の家」
現場定例に合わせて設計事務所の上棟時検査、瑕疵保険の検査を行った・・・

瑕疵保険の検査は、僕自身検査員資格をもっているものの、客観的な指摘事項で改めて気付かされたり考えさせられたりしして、大変勉強になります・・・

特にありがちな施工不良部分の事例やチェックポイントを教えてもらいました

P1060638.jpg P1060634.jpg P1060639.jpg

  1. 2010/04/20(火) 23:15:48|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講義後半・・・

担当の学科講義、法規の本講座も後半となり今日から今月の日曜、水曜は資格学校で熱弁・・・
GW中の対策講座も予定のため、月末まで忙しくなりそうです

  1. 2010/04/18(日) 22:08:10|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝・上棟式・・・

「双葉ヶ丘の家」

三寒四温も極端な程、寒い1日で朝は雪が積っていました・・・

施主のご都合と現場状況のタイミングを調整し、本日上棟式をとり行いました。

P1060622.jpg

季節外れにもお餅をご用意されるのに苦労されたとか

施主、設計監理者、施工者が具体的な空間が認識され始めるこの現場で改めて夢への充実した達成へ向けて団結し、
意識を高めあう機会として大変意義のある上棟式でした・・・

最近は奉献酒として業者は「松竹梅」を持参することが多く、施主へお持ち帰りいただくお酒が同一銘柄だらけになることもあり、僕は上棟式の際には奉献酒として洋酒をお持ちしたりします・・・
今日はバーボンを奉献酒と致しました(邪道は承知ですが


  1. 2010/04/17(土) 20:17:39|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

埋蔵文化財・試堀・・・

RC造3階建ての診療所計画において、埋蔵文化財の指定区域のため協議書を提出の結果、試堀となった・・・

表層は近年の盛土のため1mほど事前に堀り、市の担当者からの指示に従い堀進める。

掘る範囲は3m×15mの範囲で45㎡程・・・ほぼ計画配置の中心である。

P1060586.jpg  P1060591.jpg  P1060602.jpg

堀り進めると同時に出土品はないか・・・ドキドキしながら様子を見つめる

P1060605.jpg  P1060608.jpg  P1060609.jpg

特に工事上、支障となる出土品もなく市の担当者は土の層年代や、当時の地形を確認するスケッチ等を行い
午前中いっぱいの作業となった。

正直、重要な出土品があれば着工はストップし、文化財発掘に貢献しなければならず、費用は建築主持ちとなるため
今回も緊張して立ち会ったが、結果・・・ホッとしました。

  1. 2010/04/16(金) 17:54:42|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棟上・建て方・・・

「双葉ヶ丘の家」

終日、クレーンで先日チェックしたプレカット部材を棟上げ・・・

なんとか夕刻、母屋まで組み上がった。

随時、ボルト締めのチェックを行いながら建てこみ水平、垂直のチェックをおこなう・・・

P1060568.jpg  P1060569.jpg  P1060583.jpg

P1060565.jpg  P1060575.jpg  P1060582.jpg

今週末に建築主の都合に合わせて上棟式の予定・・・


  1. 2010/04/14(水) 23:42:48|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土台敷き・・・

「双葉ヶ丘の家」

火曜の現場定例・・・基礎型枠がはずされ、木工事に先立って足場が組まれた。
コンクリート打ち放しの仕上がり具合は一部補修検討を要するも、がんばりました・・・

いよいよ土台敷き作業。

P1060534.jpg  P1060545.jpg  P1060546.jpg

床下換気には基礎パッキンを採用し、土台下に荷重分散を配慮して配置・・・

土台はヒノキ材、健康住宅を目指しての仕様として墨塗り防蟻防腐処理・・・(まっ黒だ!)

P1060552.jpg  P1060555.jpg  P1060557.jpg

アンカーボルトの取り合い、座金の精度を確認・・・

明日はクレーンによる建て方作業。

乞うご期待!!!
  1. 2010/04/13(火) 18:05:37|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遺伝…

今朝も登校直前、やり忘れてた宿題をギリギリの時間までかけてやっていた娘に

「だから、時間に余裕を持ってやっておくべきなんだ!」

なんて言ったものの、僕の仕事における段取りの悪さに共通する遺伝なのか…

  1. 2010/04/12(月) 21:59:54|
  2. 家族の肖像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耐震改修・・・

寺院の耐震改修および増築における最終図面打ち合わせ・・・

建設委員会の方々を前に図面内容の再確認。

改修(リフォーム)は図面作成時には現状非破壊のため、着工後に想定外の要件を
生じる場合があるというリスクを計画時、施工契約時に建築主(設計者)、施工者
の双方共に充分な協議、すり合わせをすることが必要である。

また、設計監理者としても無から創り出す場合と異なり、現場状況に応じた対応と実行把握が重要である。

最近、業界関係者問わず周囲から
「これからはリフォームの時代!赤沼さんもリフォームに力いれたら?」
とアドバイスいただくことも多いのだが・・・

あえていえば、建築設計事務所は予算に応じた建築を構想し工事をチェックする業務
を主としており、建築とは・・・新築・改築・増築・移転・修繕・模様替えに至るまでの
工事規模・手法を含みます。(申請の要、不要問わず)
なので、特に建築の中でも特化したものを営業することは違和感があるのです。

どんな建築でもその構造、用途、規模に応じた目的と理想があって、それを建築主と
共有して達成感を味わうことに違いはありません・・・
まかせてください!!
  1. 2010/04/11(日) 21:04:42|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修…

今まではどちらかといえば研修を受ける側でしたが、今日は終日研修講師の立場でした…

お疲れさまでした

  1. 2010/04/10(土) 22:09:10|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警察のお世話に・・・

恥ずかしいやら、悔しいやら、情けないやら・・・

反省しております

車を運転中に着信・・・誰だろうと思って携帯を開いたら脇にパトカーがいらしてました・・・

  1. 2010/04/09(金) 17:45:23|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設計打ち合わせ…

3階建RC造の設計を取りまとめるための打ち合わせとして、構造設計及び設備設計との打ち合わせを行った。

意匠設計からのプロデュースだが、分業専門の打ち合わせは心強く、勉強になる。

  1. 2010/04/08(木) 22:31:52|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎立上り打設・木材検査・・・

「双葉ヶ丘の家」

毎週火曜日の現場定例も翌日の今日にずらした。

午前中に基礎立上りコンクリート打設・・・

型枠とのかぶり、アンカー、ホールダウン等のセットを確認。

P1060477.jpg  P1060487.jpg  P1060500.jpg

P1060488.jpg  P1060492.jpg  P1060499.jpg

来週からの土台敷きを前に、午後から木材検査・・・

プレカット図の再確認と共に実際に供給する材木を部材ごとに樹種、含水率、刻印ヤング係数を確認。

一部、部材交換を指示依頼。

P1060512.jpg  P1060522.jpg  P1060510.jpg

  1. 2010/04/07(水) 21:00:58|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタボ・・・

いやぁ、今日は暖かかった・・・19度、5月並みとか。

ほとんど日中は役所協議で走り回っていましたが・・・

病室を持つ診療所の防火上主要な間仕切りをはじめとする建築法規の事前協議、消防事前協議、
道路占有許可等の協議・・・事務所に戻ったのは夕方でした。
マァでも協議の末、計画上明確な確認がとれたのであとは一生懸命、設計図書、書類を作成するのみです

最近、また太りました・・・
ストレスなのかなぁ、食欲旺盛で運動不足は明白です。
ダイエット宣言!食事制限と以前、ちょくちょくやってたコアリズムかな・・・

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 公式ホームページ
http://akanuma-arc.com//

  1. 2010/04/06(火) 23:39:22|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省と経験値・・・

恥を忍んで反省・・・

先日、OBクライアントからの電話。

「なんか、小屋裏収納の天井のボードにシミがあるんだけど、今度何かのついででいいから見にきてくれる?」

もしや!!と思い即座に施工業者を連れて確認・・・

やっぱり・・・結露!!!

天井断熱、屋根断熱と小屋裏を覆っていたのだが、小屋裏天井のタルキ間の通気クリアランスが狭く、温かい空気が
勾配頂部に集中して結露が起きているものと思われた。
それ以外の屋根裏部分は支障は見られなかった・・・
また、懸念されることに24時間換気のスイッチが止められている・・・

対策として、勾配頂部下のボードを有孔板とし、小屋裏収納内にパイプファンを設置した。
24時間換気の趣旨と配慮説明も改めてお話させていただいた。

その後の状況として、解消できているようである。

熱、気流、気密という目に見えないものをコントロールすることの難しさは以前から感じていたが、改めて机上の理論ではなく、実際に直面して挑まなければならない事態・・・
原因と対策を真摯に追求し、安心で快適な住宅を追求しなければ・・・

P1060066.jpg  P1060067.jpg

  1. 2010/04/05(月) 23:36:01|
  2. 住宅建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四月の海・・・

久しぶりに海へ出てきました。

天気はいいのですが、風と波が強くて・・・

まだまだ魚も沖の深いところにいるのでしょう。

とにかく、寒かった

CA3G0046.jpg  CA3G0048.jpg  CA3G0049.jpg

CA3G0041.jpg  CA3G0042.jpg


  1. 2010/04/04(日) 23:33:47|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎・土間コンクリート打設・・・

「双葉ヶ丘の家」

きょうもいい天気!
早朝からベタ基礎土間コンクリート打設・・・

目地廻り打ち継ぎ部分に留意しながら、型枠Pコンも再確認。

P1060433.jpg  P1060438.jpg  P1060446.jpg


  1. 2010/04/03(土) 13:31:51|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎配筋検査(瑕疵保険検査)・・・

「双葉ヶ丘の家」

2段階目の基礎配筋検査・・・
建築本体のベタ基礎土間配筋及び立ち上がり配筋のチェック。

継ぎ手定着長さ、各部かぶり厚、配筋ピッチを確認・・・

瑕疵保険にもとづく検査も同時に行った。

P1060422.jpg P1060409.jpg P1060382.jpg




  1. 2010/04/02(金) 22:08:02|
  2. 竣工「双葉ヶ丘の家」監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。