FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

現場説明書(入札のご案内)・・・

このところ実施設計作業に没頭していた住宅図面もひとまずまとまり、現場説明をおこなった・・・

現場説明はいわゆる「相見積もりを依頼」するにあたって、
数社の工務店を時間ごとに区切り面談して
・設計内容の概略説明
・質疑のとりまとめと見積もりの期限
・現地調査のルール
・見積もりのまとめ方の要領等
を書面に明示して図面とともにお渡しする・・・

いいモノを安くつくるためには談合はもってのほか・・・
原則、見積もり比較の上で図面内容を正確に把握し、適正価格において協力的姿勢が判断できる
施工者とプロジェクトチームを編成し建築主の利益に貢献することも業務使命だと考えている。

相見積もりも安ければ良いというものではない・・・
単なる値引き・・・デフレスパイラルを引き起こそうものには創造の本質は得られない・・・
良いモノ、素材には相応の価値があり、相場がある。

夢を盛り込んだ上での見積もりは予算オーバーになりがちであるが、いかに適正価格と拾い落しの無い見積もり書を取り寄せるか・・・VE案につなげていく過程においても重要である・!

ひとまず、質疑が出そろうまでの間・・・一息つけるかな苦笑い

赤沼設計(日吉台の家見学会チラシ)_01

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催
スポンサーサイト



  1. 2009/11/27(金) 19:02:34|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成見学会・・・

宣伝告知です・・・


完成時見学、説明会をさせていただきます。

11月29~12月9日までの間予約制・・・
特に12月5日は終日常駐対応しますので内覧希望の方には場所をご連絡致します。

計画の参考にしたい方、興味ある方、同業者等、問いませんよニコッ♪

赤沼設計(日吉台の家見学会チラシ)_01

お気軽にお問い合わせ下さい笑う

  1. 2009/11/26(木) 10:23:14|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地盤調査・・・

地名、地形的に想定していた期待的観測とは裏腹に数値的地耐力は得られるものの、部分的な盛土とみられる自沈層が・・・

地盤こそが耐久性の根源!

費用の問題ではないが・・・

建築計画の予算配分も再検討を要する。

P1050525.jpg P1050527.jpg

  1. 2009/11/22(日) 12:13:37|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内装仕上・・・

毎週火曜日の現場定例監理
「日吉台の家」は内装工事、佳境にさしかかっている・・・

P1050497.jpg  P1050515.jpg  P1050514.jpg  P1050501.jpg

珪藻土塗り・・・曲面壁はアクセント・クロス貼り
左官工事、塗装工事はデリケートな仕上がりを期待する・・・

P1050493.jpg P1050511.jpg P1050508.jpg
玄関ホールのゲート・ドア(柱を45度に振った両袖ガラスドア)/階段手摺兼用の腰壁デザイン/ガラスブロックをランダムに壁面埋込 
P1050517.jpg 外構工事も並行作業

先週は東京、岩手へと出張が多かった・・・
今週はその為か、缶詰め状態で図面を書いている汗

  1. 2009/11/18(水) 21:40:09|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共感・代理人・・・

イメージの共有、提案への信頼と期待があってこそ業務が成り立つ・・・

「お客様は神様・・・」という意識とは異なるモチベーションがそこにある。

いわゆる建築設計事務所の敷居が高いのではないか、とか
作品性のままに奇異で特殊な形態を提案され、素直に望むものが依頼できないのではないか
というイメージもこの点にあると思う・・・

お客様という客観性ではなく共感共有の同士という主観的なスタンスの違いが
温度差を生むのではないのだろうか・・・


たとえば、建築名称にも「何々様邸新築工事」という図面タイトルや
申請件名を付けることに違和感をもつ・・・

申請者は建築主であり、設計者はその代理人として申請手続きをさせていただいているが、
そこにある件名をお客様扱いしている事自体「俺様邸・・」ということになるような気が・・・

かたくなな屁理屈にも思われるかもしれないが、要は設計者は建築しようとする依頼者の代理人
として一身同体、一蓮托生の立場で建築主の理想以上のものを創造しようとする、最も踏み込んだ
関係性を構築していかなければならないと感じている・・・

「恐れながら申し上げます・・・そのようなご要望はバランスを欠くのではないでしょうか・・・」
などとえらそうに意見申し上げるにも、それなりの覚悟と理由が・・・

だからといって、お客様の要望内容をほめちぎり、おおせのとおりにササッと図面を書いて
「あぁいいですねぇ」
と言って気分よく打ち合わせして、そんなもんだろうと思わせる一生一度の家づくりを提案する
業者の方が依頼しやすいとか言わないですよね・・・
  1. 2009/11/10(火) 23:48:02|
  2. 事務所ポリシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード