FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上棟式・・・

「日吉台の家」 上棟式・・・

027.jpg  045.jpg

上棟式・・・フレーム、フォルムが形成され、夢がカタチにあらわれてくる。
この段階の到達度への感慨と今後の工程への気を引き締めなおして行こうという
施主、設計者、施工者の中締めの決起集会であり、より緊密なコミュニケーションを確認する・・・
上棟式としてのイベント性に対する慣習や費用の掛け方はともかくとして、
できるだけ上棟式はやるべきだと思っている・・・

「美里町二郷の家」 完了近し・・・

005.jpg  018.jpg  006.jpg

先日、「グランプリ受賞」させていただいたクライアントの息子さんの家・・・
依頼いただいた段階で具体的なイメージ、要望をお持ちでした。
そのイメージにおいて、設計者がいかに+αの表現を付加し、変換していけるのか・・・
期待以上の提案があってはじめて設計者として認めていただける・・・

「おまかせします。」という依頼にはことさら、モチベーション・ボルテージは上がるのだが、
最近は住宅雑誌、展示場等の情報からも「目の肥えた方々」からの依頼もあり、
「こんな感じにあこがれるんだけど・・・」なんて雑誌の切りぬきをお持ちいただく場合がある。
プライド云々はともかくとして、
「この程度のイメージを及第点としての要望であれば、その数段上をいって感動していただこう!」
というベクトルのモチベーションとなる・・・

なんかわかんないけど、負けたくない!!・・・

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催

スポンサーサイト
  1. 2009/09/19(土) 23:57:28|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建築士講師・・・

例年、この時期は設計製図の講習で忙しい・・・
受講生指導の準備として課題予習は欠かせない。
同時に技能、知識の伝達を各受講生のスキル相応にコーチングし、モチベーションを
いかに高めていけるか・・・

折しも設計・監理の実務とのスケジューリングもタイト・・・

しかし、講師陣には大学の先生や著名な建築家がおり、建築に携わる者として啓発し刺激される
ことも多くある。

自分自身に対する妥協や甘えを認識する機会でもあり、建築士として・・・
建築設計のありかた・・・その可能性と責任を痛感する。

  1. 2009/09/15(火) 02:42:05|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年経過・・・

引き渡しから丸1年経つ岩出山「堀合の家」にて1周年を記しての食事にご招待いただきました。

1年間、四季を通じての居住性、感想は・・・
風の通りと光の差し込み具合など、合格点をいただき、コンセプトと現実の検証結果に
内心、ホッとしました。

こうしてまた、ご家族と楽しく過ごし、お付き合いさせていただけることに感謝します。
改めて家づくりを通しての責任と喜びを感じました・・・
ありがとうございました。
今後共、よろしくお願いいたします。


その後、棟上げ中の「日吉台の家」へ

17日に上棟式予定・・・

P1050265.jpg P1050261.jpg P1050266.jpg

  1. 2009/09/14(月) 23:55:11|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭き門・・・

平成21年一級建築士学科試験の合格者が発表された。

新試験制度としての結果は相変わらず狭き門・・・
19.6%の合格率。

依然として相対的な競争を勝ち抜かなければならないようである・・・

その競争をひとまずくぐり抜けた受験生達の勝負はまだまだこれから!!

今やっと、資格学校から持ち帰った約30枚ほどの図面添削を終えた・・・

一人でも多くの合格を期待し、願って・・・

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催
  1. 2009/09/09(水) 02:06:39|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレカット・・・

「日吉台の家」プレカット・材料検査
プレカット工場へ出向き、樹種・含水率・ヤング係数(強度)・部材箇所仕口等を確認・・・

木造軸組在来工法における土台、柱などの木を継いだり組んだりする接合部の彫りこみを
継ぎ手、仕口と称して大工さんが加工していた部分の工程・・・

最近はほとんどプレカット工場で加工、パーツ化されている。

枠組壁工法なども施工精度の向上、工期短縮から生産性を旨としてパネル化されている。

CIMG0930.jpg CIMG0907.jpg CIMG0898.jpg

  1. 2009/09/04(金) 02:13:00|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。