FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

2008,仕事納め・・・

2008年の仕事納めは29日の「八手庭の家」上棟式にて区切り・・・

12/29
分離発注による工事で工程管理の難しい工事ではあるのだが、各工事業者協力のもと
なんとか年内での棟上までのカタチをとりたいという施主要望にギリギリ対応。
あとは年をまたいでの期間の養生を指示して「なおらい」・・・
P1040308.jpg P1040311.jpg

以下この数日間の出来事・・・
12/27
資格学校での平成21年度の指導会議と忘年会(反省会)
12/26
雪・路面凍結・・・
P1040297.jpg
S邸・2×4工法住宅プラン打合せ
12/24
資格学校にて建築法規の講義(午前)
12/23
同業者有志忘年会
12/22
ハウスネットギャラリー忘年会
12/21
資格学校にて建築法規の講義(午前・午後終日)
12/20
K邸・依頼検討の為のプレゼン
P1040266.jpg P1040272.jpg
御縁を期待して・・・
12/16
美里町の住宅、設計打合せ。見積り依頼検討へ・・・
12/15
「岩出山・堀合の家」引渡し依頼、お茶を頂きにお伺いする・・・
実際に住んでの実感、満足感をお聞きし、安心すると共に
こうしてお付き合いいただけることに感謝・・・
12/13
資格学校における指導方針会議の為東京・新宿へ出張
12/12
当事務所主催での関係業者との忘年会

忘年会の多い年末でしたが汗;、それだけ出会い、支えていただけているのだと感じました。

来年も出会いを大切に一層、期待していただけるよう頑張りますグー!
それでは、よいお年をお迎えくださいニコニコ。 横向き

スポンサーサイト



  1. 2008/12/30(火) 07:15:20|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

例年の教訓・・・

年賀状・・・書き終えましたか?

僕は例年12月29日頃ギリギリに投函するハメになっているので・・・

今年こそは余裕をもって年賀状も作成したいと考え、図案・写真のレイアウトを考えているのだが、
事務所用の年賀状は、まぁなんとかなるとして・・・

家族名義の年賀状としては意外に家族勢ぞろいの写真もほとんどなく、やはり今週末にでも撮影しなければなさそう・・・

仕事のあわただしい時ほど、あれもこれもやるべきことが頭をよぎる・・・

設計依頼も詰まっているというのに。

今年もあと20日、師走・・・だなぁ・・・
  1. 2008/12/10(水) 23:55:47|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

軸線・投光・・・

「明石南の住宅」・・・現場定例

この住宅のコンセプトとして軸線上の投光が考慮されている。
南側正面から敷地に向かってアプローチする道路とその軸線上への風景への視線の投光は
密集した住宅街にあって眺望を取り込み外部と内部をつないでくれる・・・

P1040182.jpg

  1. 2008/12/09(火) 22:52:40|
  2. 住宅建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枠組壁工法(2×4)・・・

2×4による「山王の家」竣工・・・

2インチ×4インチの整数倍の断面長さを有する木材を枠組とし、構造用合板等を打ち付け
面剛性を高め、床、壁を構成する。
プランニングにおいて耐力壁線区画と開口率を検討制限し、金物や釘打ちによる接合補強により
耐震性の向上、耐火性、気密性の確保に合理的な工法である。
最近はほとんど構面をパネル化することが多く、施工精度の向上、工期短縮につながっている。

P1040186.jpg P1040183.jpg
  1. 2008/12/08(月) 23:58:14|
  2. 住宅建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日・・・

久しぶりに終日の休暇・・・
午前中は娘とゲームをして過ごし、午後から買物へでかけた。
名取のイオン・エアリ経由で食事とドライブ、ショッピング。
娘のクリスマスプレゼントの事前リサーチのつもりが・・・
顕微鏡をねだられ購入。
帰宅し、早速愛犬ノエルと娘の髪の毛の比較・・・
結構鮮明に見えて、楽しい。
12070005.jpg
  1. 2008/12/07(日) 21:52:12|
  2. 家族の肖像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフォーム・・・

リフォームの相談・・・
正直にいうと、安易なリフォームの依頼・提案には二の足を踏む。

今ある縛りの中でそれをいかにうまく生かすか、現状の不具合をいかに
ちょっとの工夫で解決できるか・・・そんなドラマチックなメディアの演出が優先し、リフォームすべき
根拠とその解決手法への共感が希薄に感じられることがある。

共通して思うことはリフォームは費用対効果的には必ずしも安くならないことである・・・
ほとんどの相談が「資金が少ないので新築はあきらめてリフォームする。」とか「ちょっとした部分の工夫と日数で解決する。」といったお手軽かつ新鮮さの更新といった期待のニュアンスにもとれる。

むしろリフォームは設計費用もかかる。現状検証にはじまり技術・デザイン提案の負荷・・・
監理においても、部分解体や養生などの段取り、現場進行に沿った技術的判断対応能力を要する難易度の高い手法であると認識すべきだと思う。

さらに現状の千差万別な部材・素材に沿った技術的、性能的な根拠をどこまで把握できるのか・・・
既存柱の本質的な強度チェックにも限度がある。
いわゆる設計者の知識・経験能力による判断責任となる。

200年住宅、瑕疵保証制度など住宅の耐久性、付加価値を認めていく流れは歓迎すべきだが、
その根拠は本当にその歳月を経てなお確信のもてる設計・部材となっているのか・・・だと思う。
20、30年程度持てばいいというような思いの設計による住宅であったならば・・・
例えるなら、いつまた止まるかもしれないエンジンのさび付いたクルマに高性能のタイヤをはかせ、
高性能のカーナビをつけても費用対効果は得られないということである。

誤解のないように・・・リフォームが駄目というのではなく、難易度の問題・・・

当事務所の案件事例としても、数年前の案件だが・・・
100坪ある、ひいおじいさんの代からの住宅だが、今の家族構成はおじいさんと夫婦の3人のみで広すぎて老朽化もしているので建て替えたいが、おじいさんが大反対。
そこで新築するはずの資金2000万円でのリフォームを計画することになった。
来るべき宮城県沖地震のためにできうるだけの補強をしたい、そして無駄部屋をつくらず使いやすく
シンプルで合理的な水廻り空間を・・・というものだった。
「費用面に代えがたい歴史の更新・・・」

今日の相談もそんなことを話しながら、再度家族で話し合い、検討して再度相談するということに・・・
  1. 2008/12/06(土) 18:17:21|
  2. 住宅建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Guitar小僧再燃・・・

学生時代にバンドを組んでいた。
その当時僕は、ギターの速弾きに没頭していた・・・

バンドは今でいうJpop系とブリティッシュパンク系のバンドでギターと、
ヘヴィメタル系のコピーバンドでベースを弾いていた。
節操の無さは当時からである。

今でも思い出したようにギターを弾いているのだが、思ったように指が動かない・・・

今、設計依頼を受けているクライアントの一人がその学生時代のバンド仲間であり、その当時の思い出話と、また機会をつくってバンドをやりたいという話で盛り上がった・・・

MICHAEL SCHENKERのマイナースケールとワウの奏でる旋律、
GARY MOOREのブルーススケールによるギターは今なお、当時夢中だったギターヒーローへの憧れと、切なくてなつかしい学生時代を思い起こす・・・

12040002.jpg 
  1. 2008/12/04(木) 22:28:05|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「売り(専門特化)」は何・・・

ローコスト住宅  狭小住宅  変形敷地  環境共生住宅
スケルトン・イン・フィル(二段階供給方式)  可動間仕切順応型住宅
自然素材・健康素材住宅  高気密・高断熱(外断熱・内断熱)  遮熱住宅
数奇屋  耐震・免震・制震住宅 
木造軸組  2×4  鉄骨造  鉄筋コンクリート造
医院併用住宅  店舗・事務所併用住宅  ガレージ付住宅
・・・・etc
今までに手掛けた住宅のコンセプトであるが、特にこれが「売りの工法、技術、手法・・・」
というものは明言しかねる。

住宅メーカーや工務店は差別化、特化した工法や性能をアピールポイントにすることが多く、その特性の価値を売り込むことにより、需要顧客層をつかむ。
ゆえに得意な事に対してそれ以外の要望対応限度の幅は比較的狭い・・・

建築設計の専門家として知識と対応能力はいかなる要望、課題にも挑むことが
出来なければならないと思っている。
しかし、その都度の要望要件、背景に基づいたコンセプトがあり、それによる手法を検討することから
常に同じ工法を用いることはない。
例えば、よく「赤沼さんは内断熱と外貼り断熱のどちらを推奨するんですか・・・」などと聞かれるが、
それぞれのメリット・デメリットを知り、いかなる選択基準をその案件に見出すかに他ならない。

・・・とは言いつつ、これだけはどこにも負けないというアピール経験値は必要なのも確か・・・
歯科医院をはじめとする診療所の実績はその1つとも思っているが、さらに「売り」を持たねば・・・
と思ったりする。
  1. 2008/12/03(水) 22:02:08|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重要事項の説明・・・

以前、設計監理委託契約の上、基本設計がまとまった時点でキャンセルを受けた・・・

理由は「赤沼さんの設計監理料の1/3程の料金でやってくれるという人がいる、その人から設計料が高いと言われた。」
ということだった・・・

僕は設計料というのは日頃から能力、責任、モチベーション、プライドの対価と考えているので、
高いとか安いとかの観点でクライアントと交渉したことはない・・・
資金上の問題で、むしろ僕のモチベーションが高いが故に
「多少設計料を削ってもいいモノをつくりましょう。」ということはあるが・・・

で、前述の件、僕は皮肉と見栄から「本当に僕と同じ能力、モチベーションで1/3の報酬でやっていただけるのであれば有難いじゃないですか、ぜひそちらでどうぞ・・・」と返答。

その後、1年程経ってどうなったか時折気になっていたのだが、つい先日連絡が来た。
「その後、赤沼さんの設計料の1/3でやるという方へ依頼したのだが、思ったように対応していただけず、さらにその設計料も実際にはかなり手間がかかったということで後日、赤沼さんが当初試算した設計料とほぼ同額の請求があり、話が違うとトラブってしまった・・・当然、同じような設計料なら最初から赤沼さんにお願いするのに。」
とのこと・・・

その設計事務所とは委託契約書を交わさず口頭依頼だったということで、事の流れを説明、交渉して
想定していた「赤沼設計の1/3程度」の設計料を支払い、白紙に戻したということだった。
その上で、「再度、赤沼設計に依頼したい。」ということだったのだが・・・
残念ながら、丁重にお断りを・・・

不景気がささやかれ、仕事をいただけるのも有難いご時世なのかも知れないが、設計者としての
プライド、ポリシーを共感いただく事が重要であると考えている。

依頼の間口は広く、できるだけ拒むことなく気軽に相談していただける
敷居を構えているつもりである。

ただ、譲れないモノってありますよね。

平成20年11月28日施行の建築基準法改正において設計・監理契約の締結前にあらかじめ重要事項について書面を交付して説明を行うことが義務付けられた・・・
  1. 2008/12/02(火) 09:04:55|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場へ・・・

中間検査の合格証を受理し検査済ステッカーを貼りに「明石南の住宅」へ・・・

現在、断熱工事中。

内断熱のデメリットは特に断熱材の入れ方、精度による不均一性が最も大きな要因となる。
大工工事の片手間に適当に押し込むようでは怖い。
専門の断熱工事業者による施工は入念な仕上がり・・・
P1040153.jpg P1040154.jpg P1040151.jpg P1040156.jpg

その後、「八手庭の住宅」現場へ・・・
基礎工事中、砕石、捨てコン打ち作業の段階。
気持ちのいい現場作業日和とでもいう空・・・

P1040148.jpg
  1. 2008/12/01(月) 20:33:31|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード