FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金物・構造検査・・・

「岩出山の住宅」にて金物・構造検査・・・
毎週火曜日の現場定例の際には建築主を交えて状況の確認を行っている。
今週末に上棟式を予定しているのだが、その前に設計監理チェックを厳密におこない、検査機関の
中間検査を受けなければならない。
カラースキーム(色、素材決め)の最終確認の段取りを整え、フレームまでは順調にきているが、
ここからは一層、造作、仕上げ等細部計画においてイメージを表現する細心の検討、チェックを要する・・・
P1030441.jpg P1030445.jpg

夕方からは資格学校にて、質問対応・カウンセリング。
事務所へ戻り、今日の監理報告書を作成・・・お疲れ様でしたsn
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/27(火) 23:58:12|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく、遊び・・・

徹夜、残業、事務所が不夜城・・・
威張れることではない。
むしろ悲観的状況、あるいは業務の処理能力、段取りの悪さを露呈しているに等しい・・・
そう教えられて設計事務所勤務時代を過ごした。
いまこうして自分の事務所をもって、がむしゃらに仕事をさせていただいているが、ふとその意味を
思いおこし、現状と対比しながらも余裕の無さを感じる。
プロとしての業務処理能力において受けることのできる仕事量、期間は自ずと判断できなければならない。
時間をダラダラかけたからといっていい仕事であるとも限らない。
なによりも仕事の充実感と人生の充実感の価値判断をどう捕らえるかにも依るのだろうが、
家庭のコミュニケーション、趣味や遊びの時間、ゆとりはかけがえないことも確かである。
僕が設計事務所に就職するとき、所長から面接で聞かれた一言・・・
「君、遊ぶことは好きかい?」
素直な僕は満面の笑みで「大好きです」と自信をもって答え、
「じゃあ、君が希望するならウチへ来なさい、遊びができる奴じゃないと建築できないから・・・」

最近、遊んでないな・・・そう思ったら何気なく不安に駆られた・・・汗;;

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/26(月) 23:36:29|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと9週・・・

1級建築士学科試験まであと9週間しかない・・・
今日も講師担当の講義日だったのだが、まだ受講生の緊張感が感じられない。
もはや、そのうち解るだろうという時期ではなく追い込みとして弱点を客観的に整理し、戦略を立てなければならない時期・・・
今週は明日以降、4日間連続で実務の業務終了後に質問対応、カウンセリングの為、資格学校にて待機の予定である。OK

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/25(日) 21:46:51|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のダイジェスト・・・

(今週の業務報告・・・)
19日 美里町の住宅プラン作成
P1030363.jpg P1030371.jpg
20日 岩出山現場定例  美里町プラン提示
P1030385.jpg P1030386.jpg P1030383.jpg
21日 資格学校講師 H邸プラン提示
22日 N邸構造チェック・耐震診断 明石台南のN邸実施設計
P1030387.jpg P1030389.jpg
23日 南光台I邸設計打ち合せ 資格学校講義準備
24日 娘の運動会 花巻にて親戚の結婚式出席
080524_1010~01 P1030308.jpg P1030302.jpg

あわただしく過ぎた一週間だった・・・焦る3

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/24(土) 23:57:13|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放置・・・

半年ほど前にプランを書かせてもらい、検討の上でご連絡をいただくことになっていたのだが・・・
当然、情熱を注いだプランと提案の価値にプライドは持っているつもりではあるが、設計依頼に至る為には「期待できる能力と相性」を予感していただかなければ成立するものではない。
その後は時折、どうなったか気にはなっていたが、「縁」次第と思っていた・・・

先日、電話をいただき
「久しぶり!いそがしそうだね、連絡ももらえないくらいなんだなぁ・・・」
「あ、僕から連絡するんでしたっけ・・・すみません。」
「・・・いや、いいんだけど、あの時から赤沼さんでお願いしようと思ってたんだけど、連絡もこないし、こっちも忙しくなってね。他の業者はしょっちゅう来るけど当の赤沼さんは連絡もよこさないのな・・・」
と皮肉を言われ、急いで打合せに伺った。

ちょうど事務所に遊びに来ていた住宅メーカーの営業マンいわく、それは大変失礼なお客様への放置であり、それでいて依頼いただけるなんて・・・と呆れるようで恨めしいとの事。
・・・確かにそうだ、プロとして提案しっぱなしはマズイ・・・

にしても依頼していただけるとは、感謝、感激である。
「営業行為」という意識が希薄なのはプロ意識の欠如だろうか・・・自己嫌悪・・・

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/17(土) 21:33:56|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土地探し・・・

クライアントと候補地めぐり・・・

土地探しは本来の業務範疇ではないが、プロジェクトの一貫として相談依頼を受けた以上は同行して資金計画を踏まえた土地の状況を確認する。

どんな土地がいいのか聞かれることがあるのだが、
交通の便とか道路付きとか地盤、高低差などの要素は良好にこしたことはないが、当然費用面に反映される・・・環境としてあるがままの状態に「理想通りの土地」を探すのは至難の業、無いに等しい・・・
結論としては感覚的に「ここなら住んでもいいかな・・・」という主観的な判断に他ならない。

建築設計者としては周辺環境を考慮することから設計が始まり、いかに肯定的要素を活かし、否定的要素を補うか・・・
むしろこうした敷地条件が設計指針を導くものであり、課題を解決することこそが建築設計の醍醐味だと思っている。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/16(金) 20:30:38|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間取り・・・

経験上、家を建てようとしている方々の多くは「間取り」重視ということをよく耳にする。
時には自ら方眼紙に「希望の間取り」を単線で書いてお持ちくださることも・・・

終の棲家を自ら設計する、自分自身の夢をできるだけ専門家に劣らず表現しようという思いに敬服の念と意地らしさを感じる・・・

「シロウトなりに考えてみたんだけど・・恥ずかしいですが・・・」

その間取りを見せていただいての複雑な胸の内・・・
イジワルでひねくれた受け取り方としては
・この案で十分だとすれば、あとは図面化する製図屋さんとして見られているのかな・・
 それともタタキ台としての肉付けかな・・
・この案に不合理な部分としての指摘は失礼かな・・・
・外観と敷地計画との関連はどうなんだろう・・・
真摯に受けての表現としては
・この想定を超えて感激してもらえる案をつくるぞ
・これほどまでに情熱を表現して頂いているんだ・・・

で、以前この状況で上記の本音をお話したところ、
「あくまでもシロウトなりに考えたことなので、少しでも具体的に要望イメージがお伝えできたらと思って書いたのですが、あまりこの内容に縛られずにプロとしての提案をしていただけませんか。」との事

製図屋さん、タタキ台としての縛りであればその時点でお断りしようとも思うのだが、むしろ設計を依頼するにあたって、依頼する側からの必死のメッセージであることに自己嫌悪と申し訳ない気持ちになった覚えがある。

しかし、やっぱりできるだけ具体的な要望としての絵は見ないほうがいいようだ。
見てしまうと依頼内容の保守的な最低限の条件として提案の枠を自然と狭めてしまう感がある・・・

極論として客観的には「間取り」に良いも悪いも無いと思うが、少なくとも僕は「間取り」を考えるにあたって、空間という枠の中にどのように境界のカタチをつくるかが重要であり、家政学に基づいた機能性・合理性及びコンセプトを伴って外観、素材を同時に考えなければならないと思っている。

だからワガママな建築設計屋さんの僕はクライアントに要望していることが、まずはキーワード(形容詞、名詞、動詞)の列挙と嗜好の指針として複数の切り貼り写真をお勧めしている・・・
「無」から創り出す楽しみをクライアントと共有できるように。にっこり

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/15(木) 00:12:12|
  2. 出来事を通じて考えた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土台敷き・・・

土台敷きの工程・・・
アンカーボルト座金納り、ホールダウン金物、断熱材施工、床合板敷込みの施工状況確認。
独立基礎に施工精度ミス・・・施工業者からの申告相談により、やり直しを指示。
外部足場設置、建て方開始・・・
要所の検査、確認の他毎週火曜日を現場定例とする。
図面内容の更なる精査と同時に承認、検査、確定をおこなう。
P1030270.jpg P1030283.jpg P1030289.jpg

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/14(水) 22:07:33|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自邸・・・

よく住宅設計の打合せ中に
「赤沼さんのお家は建築家の自邸としてどんななんですか?さぞや・・・」
などと興味深々なまなざしで聞かれることがある・・・

以前にも紹介させていただいたが、僕の住処は「借家」。

「そのうち、満を持した設計で建てるんでしょ。」
なんて茶化されたりするのだが、いつも決まって言い訳がましくお話することなのだが・・・

住宅の難しさ、それは自分のライフスタイルの反映、家族のあり方、快適性の感覚尺度、嗜好の表現選択を確定させることであり、さらに変化に対する想定、展望を計画することにおいて完璧なものはありえないことを住宅設計を通じて、経験するほどに痛感させられる事である。

もっとも設計事務所はその満足度を追求すべく、日夜設計業務にいそしんでいるのだが・・・
今日の提案より明日、それを踏まえたいい提案を創造したい。
完成形、自分の「ありのままのカタチ」を具現化するのはまだまだ・・現在進行形でありたい。
そうしたモチベーションがバイタリティとして発揮されることが基本、共通ポリシーなのだと思っている。
そんなことを考えている欲深く、キリのない夢想主義で甲斐性のない僕は自邸などまだまだ先のようである。

だからこそ、これからその難易度の高い大事業に挑もうとされている方へ失礼や不安の無いよう、それもこんな僕に一生涯の住処を提案依頼していただけることに感謝し、その責任と使命を全うする所存です。

あ、でも現時点で「僕の家」の構想は創ってあります・・・興味があれば御見せしますが・・・汗汗

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/10(土) 23:59:19|
  2. 不可能な家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発芽・・・

P1030253.jpg P1030252.jpg
連休前に植えた種が芽を出した。えぇ
このところの温暖な天候もあって順調だが、14日まで低温な日が続くとのことで気象庁も農作物の管理に注意をよびかけているそうだ・・・
今年はトウモロコシ、枝豆、トマト、パセリを植えたのだが、いまのところ順調。
今後が楽しみだ。音符
P1030266.jpg
家族の肖像として、幸せを感じた光景・・・
娘も一丁前に料理の十八番はカレーとのこと。笑い。

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/09(金) 21:54:31|
  2. 家族の肖像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初回プラン提示・・・

初回プラン提示・・・

前回は概略の規模、予算、嗜好の方向性を確認しながら、要望をキーワードとしてとらえたのだが、それをふまえて、計画のスタートラインとしての案であり、なおかつ設計者の力量を期待されるプレゼンテーションと心得て第1案の設計提案・・・

微修正はあったものの、計画の提案方針についての説明に理解頂けたと感じている。

当然、提案提示後に即、設計案の決定というものではないし、むしろこれから一層具体的な案の検証が必要であり、詳細を順次つめていかなければならない・・・
設計案の方針と設計者への期待度を判断していただくことが初回プランの位置づけと考えている。

俗にいえば、以後の具体的な検討から報酬が発生する業務依頼を受ける段階であり、次回は初回プランからの再確認と同時に設計監理報酬の見積提示の上、依頼判断をいただくこととなる。

いつものことながら、設計監理業務の価値、報酬評価としての納得が得られる為の根拠、説明資料を用意することのほうが、計画案を練り、作成することよりも難かしい・・・うーん

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/08(木) 22:39:17|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

配筋検査・・・

岩出山にて配筋検査を行った・・・
鉄筋ピッチ、定着、結束、かぶりを確認、指示。
明日は耐圧版のコンクリート打設、以後の段取りを再確認した。

その間、連休最終日とあって娘、奥さん、愛犬ノエルは「感覚ミュージアム」を散策。
その後合流し「あ・ら・伊達な道の駅」へ。
施設もさることながら、ここではロイズのチョコレート、ソフトクリームを目当てに・・・

帰宅後は配筋検査の帰り際に建主の奥様からいただいた「タラノメ」を天ぷらでいただいた。
また体重が増える、明日から減量を心がけなければ・・・

明日は初回プランのプレゼンの為、もう少し頑張ろうかな。汗;
P1030239.jpg P1030240.jpg
P1030244.jpg P1030247.jpg

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/06(火) 22:52:50|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花巻にて・・・

連休中にも関わらず、明けてすぐにプレゼンテーション予定のプランを作成している。

うらめしそうに、かつ、うっとおしそうにしている娘と奥さんを横目にいたたまれず近所のファミレスへ・・
コーヒーをおかわりしながらタバコをくゆらせ、まるで作家気取り・・・
気分が乗るのは大分その気になっているからか?
ふと奥の席をみると建築プラン用紙にペンを走らせている人・・・同業者のようである。
地元の建築士かな。
勝手ながら同志という思いと、ライバル意識を覚えつつプランがまとまった。
そういえば、学生時代も図書館や喫茶店で勉強するとなんとなくその気になって効率がよかった印象がある。
店側は迷惑に違いないのだが・・・苦笑い

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/04(日) 16:04:11|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW特別対策(盛岡)・・・

午前中、睡眠不足のまま図面を書き上げ打合せ。

その後仙台駅から飛び乗るように新幹線で盛岡へ・・・

一級建築士学科試験のGW特別講義。
7月27日(日)へ向けて、このGWの期間は受験者にとって重要な、戦略確認の時期であり
建て直し、弱点補強、得点定着のために気を抜くことはできない・・・
どれだけやればいい、というものではないが後悔しない為にも今できるだけの努力をしなければ。

講義終了も午後8時過ぎ、そのまま実家の花巻へ。絵文字名を入力してください
それにしても今日の盛岡は暑い気温28度・・・娘も今年初のビニールプールを楽しんだようだ。

P1030233.jpg

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/03(土) 23:26:12|
  2. 一級建築士・資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作品集・・・

作品集をとりまとめ直した。

「作品集」などおこがましい気もするが、実際「お見合い写真」のようなもので今までに手掛けてきた事例紹介のダイジェスト版である。
技術、嗜好への設計対応力も当然、求められる能力であり、どんな要望にも向き合っていきたいと考えているのだが常に今までの事例をふまえ、更新された感覚、能力を発揮していきたい。
住宅、診療所、店舗、共同住宅など今までクライアントの方々と創り上げたカタチは嗜好やコンセプトも異なるが、恥じることなくプロデュースしてきた足跡である・・・

ご希望があれば配布しますが・・・。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/02(金) 17:28:10|
  2. 作品集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事(1)・・・

基礎工事開始・・・
P1030204.jpg P1030207.jpg P1030226.jpg
水盛りやりかた・根切り/砕石敷込み/捨コンクリート
次回5月6日、配筋検査の予定。

現在計画中の住宅プランについて法的扱いが微妙な部分があり、管轄行政へ相談・・・
「面白い凝った形の家、解釈的に悩ましいね」と担当者の感想を受けながらも、建築主事判断としては現状の計画方針に問題はないと思われる・・・との事。
ただし回答事例としてコピーが欲しいとのことだったので、置いてきた・・・
大げさにいうことではないが、提案根拠として法解釈の方針に一石を投じる案として設計事務所の面目も立つかなと思ったりして・・・

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/01(木) 08:41:50|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。