FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

ペンギン・・・

松島水族館へ・・・

CA3G0329_R.jpg  CA3G0332_R.jpg  CA3G0330_R.jpg

津波被害を乗り越え、震災以前と変わらず癒されるペンギンに
娘たちは釘づけでした。

帰りに七ヶ浜の菖蒲田浜へ・・・
例年海水浴場の駐車場として賑わっていたロータリーも形がありません。

CA3G0333_R.jpg

スポンサーサイト



  1. 2011/10/30(日) 21:29:19|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

盛岡にて打ち合わせ・・・

今日は盛岡で打ち合わせ・・・

岩手県沿岸部の被災建物の改修計画ですが施主は現在、盛岡にいらっしゃいます。
改修方法、デザインの方向性がまとまりました。

被災証明提出によって高速道路無料はありがたいのですが、料金所の混雑は
念頭におかねばなりません・・・

  1. 2011/07/04(月) 20:09:44|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被災建築の改修・・・

忙しいです、充実しています。

今日は被災住宅の改修提案書を作成し工務店に同行してもらい、見積もりの説明提示に走り回っておりました。

1日に回れるのは時間に限りがあります。
今日は6件の被災状況に応じた提案と見積もり説明・・・
設計事務所を窓口に御相談いただくからには現況の問題点、改修、改善方法を
1日も早く安心、快適な住環境が得られることを願って提案書としてまとめさせていただいております。

しかし、職人不足や資材流通状況の不安定要件もまだ影響しており、思うように迅速な工程確保、
見積もり提示ができておりません。

協力業者を募り、努力致しておりますが・・・
御迷惑をお掛けしておりますが、御理解の程よろしくお願い致します。

応急的被災処置、復旧修繕、耐震補強、リフォーム模様替え、増改築、新築と要望の規模に問わず
設計事務所として検証、検討すること・・・使命を感じています。

  1. 2011/06/29(水) 21:04:50|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎完了・・・

基礎完了!

土台敷き込へ・・・

H23.2.19① H23.2.19②

  1. 2011/02/19(土) 22:34:13|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重要事項説明・・・

設計依頼ご検討の為、例えばどういった提案ができるか・・・
という図面を2案程提示し、提案の対応力と過去の設計実績を御判断の末、
依頼をいただくこととなりました。

つまり、これから正式に設計を行う体制を組むことになります。

前回提示した案は極端に個性的な提案の巾、計画の可能性を検討したものであり
予算の絞り込みも厳密なものではありません。
コンペ案ではありませんので、場合によっては再度1から打ち合わせを行い
日々クライアントに向き合いながらの設計を行うのがこれからなのです。

これに際して現在は建築士法からも業務委託の契約以前に重要事項の説明を
しなければならないことになっており、本日説明させていただきました。

趣旨は・・・

本重要事項説明は、建築士法24条に基づき、設計受託契約又は工事監理受託契約
に先立って、あらかじめ契約の内容及びその履行に関する事項を説明するものです。
本説明内容は最終的な契約内容とは必ずしも同一になるとは限りません。

1.対象となる建築物の概要
2.作成する設計図書の種類
3.工事と設計図書の照合の方法及び工事監理の実施の状況に関する報告の方法
4.設計又は工事監理の一部を委託する場合の計画
5.設計又は工事監理に従事することとなる建築士
6.報酬の額及び支払いの時期
7.契約の解除に関する事項

を記載した説明書を免許提示し、説明。
従来から必ず設計委託監理契約書を交わしている僕らのような事務所からいえば、
くどいほどの委託前提の取り決め書のようなものですが・・・

ともあれ、この説明内容に基づき設計に着手し基本設計内容の承認をもって契約を
交わすことにさせていただきました。

竣工を来年の3月末に見据えての計画です・・・しかし基本設計、仕様の決定、実施設計、
納まり・詳細部の設計、見積もり徴収結果の設計調整、建築確認申請に至るまで多くの充実した時間を
覚悟しなければならないことを考えると、あっという間です。

設計事務所は吟味した綿密な計画を期待していただき、ご依頼いただくのですから
以後、納得して共感いただけるまで提案を重ねます。

今後共、よろしくお願い致します。
  1. 2011/01/11(火) 17:40:36|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打ち合わせ場所・・・

このところ、ぼぼ週1日は岩手県・北上市にて設計打ち合わせのため通っています・・・

定例の打ち合わせ会場は・・・

CA3G0211.jpg  CA3G0210.jpg

「北上市文化交流センター さくらホール」

なかなか利用しがいのある気持ちいい施設です。

  1. 2010/11/19(金) 18:07:57|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さしでがましいようですが・・・

以外にご存じいただけていない設計事務所の仕事・・・

(資金計画)
・予算の把握と資料作成支援
(計画の構想)
・敷地調査(土地選定の助言)
・基本設計
・建築基準関係規定(開発行為・農地転用・宅地造成法・医療法等)の協議・調整
(設計図作成)
・実施設計(建築・構造・電気・給排水・空調・外構・家具 関連図面一式作成)
・関係者へ設計内容の説明
(役所申請)
・建築確認申請・中間検査・完了検査申請
(見積もりの徴収)
・見積り取りまとめ(相見積)と査定(比較検証)
・施工業者の選定と金額調整(設計調整)
・工事業者契約の立会
(工事監理)
・現場施工状況チェック・検査
・施工業者へ施主代理人としての伝達
・現場修正、変更、詳細指示
・追加、減額工事金額のチェック
・工事監理報告書作成

この一連に関わる行為をプライドと、アイデンティティをふまえて取り組ませて
いただいております。

「以外に」というのは最近、
どこまでやってくれるのか・・・とか
図面だけ書いてくれるのか・・・とか
申請だけでは・・・とか、はたまた
図面はあるけど工事監理をして欲しいとか・・・お問い合わせ頂く事も多いので・・・


仕事の取り組み方、スタンスはモチベーションにもよりますが、
基本的には建築主との共感性や創りだす想いを表現したいと考えております。

本音で相談いただければうれしく、ありがたいです。
どんなにクドくてもしつこくてもイイモノを創りたいと思います。


  1. 2010/11/12(金) 22:45:31|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実施設計・・・

歯科医院の設計・・・

先日のPLAN・FIXにもとづいて実施設計へと移行・・・

まずは詳細確定のため、平面詳細図の作成。


  1. 2010/11/05(金) 19:34:47|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買わずに創る・・・

建て売り住宅購入の検討についての相談・・・

住宅取得の選択肢は様々であり、すべて否定するものではありません。
しかし、最大の要望を叶える手法は創ることです。

同じ金額をかけるなら設計・監理により家族の将来像に見合う想定を具体的に描くこと自体、
人生における充実した時間とその意義を見出す喜びを感じることができ、
後悔しないのではないでしょうか・・・

賛同いただき、代理人として土地探しから走りまわっています。
(情報収集に尽力しますが、決定はあくまでも施主判断でありタイミングと土地柄の縁なのですが・・・)

信頼と期待に添うよう、がんばります。

  1. 2010/10/25(月) 22:21:20|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯科医院PLAN1・・・

現在設計中の歯科医院PLAN1の白模型・・・

CA3G0183.jpg  CA3G0184.jpg  CA3G0185.jpg

  1. 2010/10/23(土) 23:45:57|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敷地調査・・・

診療所計画の為、敷地調査に北上市へ・・・

高校時代に過ごした場所で、実家が近いこともあり感覚的に身近な距離感。

現場では周囲の環境や距離・高低差の測定を行い、写真撮影と簡単なスケッチをおこします・・・

ここに建つであろう建築を想定しながら、計画のヒントを掘り起こす意識で敷地を検証するのです。

P1070390.jpg  P1070418.jpg

  1. 2010/09/09(木) 21:50:34|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設計相談・・・

設計の相談をお願いしたいという電話を受けました・・・

HPをご覧になり、関心を持っていただけたようです。

が、まだ具体的な話には至らないため申し訳ないので時間対応での相談料をお支払いしたいとのこと・・・

僕はコンサルティング業務で報酬を得ているつもりはなく、施主と共感するクリエーターでありたいと考えているので、正直戸惑いました。

相談、コンサルティングは報酬をいただくまでもなく専門家としての啓蒙活動とさえ思っているからです。

設計依頼ご検討の際にも提案能力を判断いただくためのプレゼンテーションは、設計したいモチベーションとその設計をさせていただくチャンスを得る目的で先行する行為であり、依頼いただけた場合にプロとして改めて評価していただくべき業務ととらえているのです。

当然、相性や期待される能力が伴わなければ関係は成り立ちませんし、双方共にプロジェクトの魅力を分かち合えなければ無駄な時間を費やすことであり不幸なことです・・・

クライアントと正面から語り合える関係性、期待と信頼こそが作業労力を超えて貢献する喜び・・・イイモノづくりへのモチベーションであると思います。

相談程度では報酬はいただけません。
プロとしてのスキルを問われる提案業務やその業務に支障をきたす時間拘束において初めて報酬の話ができると考えています。
だからこそ設計監理報酬はプライドをもって提示したいとも考えております。


  1. 2010/09/03(金) 23:56:49|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古民家鑑定士・・・

古民家鑑定士認定試験に合格しました・・・

周囲からはこの話をすると僕の住宅設計の実績から、意外なイメージを持たれるらしく、
「赤沼さんはどんな方向へいこうとしてるの!?」と苦笑いされたりしますが・・・

文化創造に携わる意志として伝統技術に対する認識を高め、持続可能な社会推進への理念を語るこの資格は
共感し、取得する意味があると思いました・・・

(祝・合格!)
P1070292.jpg

古民家鑑定公式サイト
  1. 2010/08/31(火) 23:06:02|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対応能力・・・

住宅設計、第2回目のプラン提示

2回目のプラン提示は設計対応力と相性の最終判断を頂くための重要なプレゼンテーションを考えています。

能力、熱意、共感性が伝わることを信じてご縁の深まりを期待致しております。

どんな提案に関しても後悔しないプレゼンテーションを心がけることがプロなんだと思います・・・

  1. 2010/08/28(土) 22:02:27|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テナント工事計画の現場事前確認・・・

テナントビルの内装工事計画に先立って現場状況の確認・・・

配管状況、躯体及び管理状況および周辺環境をチェックする。

事前にビル管理会社が冷房を入れてくれてたので、打ち合わせも順調でしたが、
外は溶けそうなくらい暑かった・・・

P1070240.jpg  P1070241.jpg

  1. 2010/08/24(火) 23:38:02|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設計製図講習・・・

さて、あと2ヶ月間という短期間・・・

厳しい学科試験を突破した直後ですが、息つく暇はありません。

悔いのない10月10日の試験日を迎えるためにも・・・

例年通り、今日の講義から毎週日曜日と水曜日は資格学校にて設計製図講師として、全力を尽くして指導します!

  1. 2010/08/01(日) 06:57:21|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

計画案プレゼン・・・

設計依頼をご検討中・・・

前提となるイメージ、設計事務所の対応能力を判断いただくため全力で
図面提案と立体感を確認していただくためのボリューム白模型を作製。

「こういう住宅がつくりたい・・・」というモチベーションを表現すると共に
依頼者の共感、理解を得られるか・・・

プレゼンは見ていただく際の喜びや感動を願いながらワクワクして作成します。

P1070039.jpg  P1070062.jpg  P1070064.jpg  P1070063.jpg


  1. 2010/07/31(土) 06:42:26|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まんづき・・・

娘の自由研究で一緒に満月を天体望遠鏡から撮影しました。

P1070033.jpg

娘はもっと小さい頃、「みかづき」に対して「まんづき」と呼んでいました。

  1. 2010/07/26(月) 08:00:26|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれも、これも・・・

朝、事務所へ来てまずは今日の予定確認・・・

午前中は寺院の改修・増築の打ち合わせ。

午後から土木事務所にて協議。

夕方、事務所へ戻りビル内診療(テナント診療)の歯科医院計画図を作成。

アウトラインが決まったところで、住宅のプラン・・・

あ、今から明日の研修会議資料をつくらねば・・・

なーんか久々に密度の濃い1日・・・
  1. 2010/06/11(金) 23:44:22|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寺院改修・・・

寺院改修工事に先立って、最終設計図面と現場の確認を関係者にておこなう・・・

あとは施工見積りの依頼と金額精査が課題・・・

P1050910.jpg

  1. 2010/05/06(木) 23:38:38|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講義の段取り・・・

テキスト、法令集があるからといって丸読みして条文確認する訳にはいかない・・・

流れ、段取り、ポイント紹介の仕方など受講生が勉強する以上に準備に時間がかかることも・・・

特に新規改正法条文があるような内容だと・・・今日の講義に際しての準備でも寝不足気味でした

  1. 2010/04/25(日) 22:56:14|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企業セミナー・・・

以前から、ある住宅会社さんから研修講師の依頼を受けて、たびたびお話させていただいておりました・・・

今日は「求められる提案力」について具体例に基づいた内容を・・・

夕方4時から10時まで「双葉ヶ丘の家」の施主と打ち合わせ。
建物が具現化してくると打ち合わせも熱が入ります

  1. 2010/04/24(土) 23:44:11|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中高層建築物の届出・・・

いよいよ建築確認申請に先立って、中高層建築物の届出を提出・・・

事前に計画看板を提示、埋蔵文化財の協議・調査、電波障害調査等を行い、建築確認申請の14日前までの提出が求められています・・・

周辺環境への配慮等、社会的な責任を建築が担うことを改めて制度的にも自覚させられます・・・

確認申請図書の整備をしなければ・・・忙しくなるぞ・・・

  1. 2010/04/22(木) 23:34:47|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失敗と後悔・・・

失敗しない家づくり・・・
後悔しない家づくり・・・


どちらも本のタイトルによくありそうな表現
実際、僕も過去に依頼を受けたセミナーのタイトルも同じでした・・・

一生一度の家づくりに対する思いと事業規模に対するリスクを解消したいという要求は当然であり、
その為の情報を提供するという趣旨のタイトルでしょうが・・・

でも、意地悪でへそ曲がりな僕の表現からすると
失敗しないなんてありえません!!だから後悔しないように努力し、試行錯誤し、ベターな選択肢の判断と将来的希望や展望を設計において検討し、判断しなければならないと思います。

失敗を肯定したり諦めている訳ではありません。
設計者として満足してはいけないし、常に貪欲な創作意欲に基づいた反省をするべきだと思っています・・・

できれば、建て主ともっとこうしたかった、とかああすればよかったなんてお酒が飲める関係ができるように・・・
それが後悔しない・させない家づくりの秘訣であると感じています。

非常に難しい問題ですが、住宅はかなり主観的な評価の追求でもあると思います

  1. 2010/03/02(火) 20:29:11|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快調・・・

午前中は設計積算・・・
午後から診療所の設計打ち合わせ、そしてまた事務所で図面作成・・・
充実感のある週の滑り出しです・・・

  1. 2010/02/15(月) 23:17:53|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トータルにプロデュース?・・・

建築するにあたって、いろんな知識、検討が必要です・・・
資金計画に始まり、設計、工事、建物の使用開始に至るまで・・・

当然、それぞれの段階で専門家の関与が必要な場合もでてきますが、
僕は一つの建築を生みだす立場として、一連の流れを把握し、その窓口であるべきだと思っています。

逆に、設計の専門家なので、あとのことはその専門家に聞いてくださいというスタンスは悔しいとさえ感じます。
能力ではなく、モチベーション、プライドの問題です。

当然、責任を全うするならば高い能力の専門家の意見を伺うのですが、その意見の理由やノウハウを建て主と
共有することは自分自身のスキルアップでもあり、プロジェクトのコンセプトを一貫することでもあります。

たまに、設計内容でさえ照明やカーテン・家具はインテリアコーディネーター、外構は造園家に別途予算でアドバイスをいただいたほうが良いのか、など聞かれたりします・・・
住宅メーカーなどは専門特化した提案というアプローチからのシステムでそうしているところも多いからでしょう。

僕は、建築のすべてに関与して提案するべきだと思っているし、住み始めてからも家具の買い替えなどにさえ同行させてもらえると、冥利に尽きると考えているのですが・・・

あえて、さしでがましいようですが、僕に依頼の際はご理解ください・・・

  1. 2010/02/07(日) 12:22:08|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬は喜び・・・

雪の少ない仙台ですが、久しぶりの積雪です。

P1050950.jpg P1050947.jpg P1050962.jpg

犬と娘は庭、駆け廻ってました・・・

P1050946.jpg P1050949.jpg P1050956.jpg

事務所の前の道路(四条通り)はアイスバーン状態で緩やかな坂の中腹なので、
立ち往生している車が数台・・・

娘は久しぶりの雪遊びにワクワクしてスキー場に行きたいと要求が加速・・・
スキーは得意と自負しているのですが、しばらく行けてません。
  1. 2010/02/06(土) 15:20:05|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZZZ・・・!!!

久しぶりの徹夜になりそうです・・・

明日までの診療所のプランに挌闘中
Have to ・ 寺院の耐震改修計画、住宅の確認申請、住宅履歴のデータ入力・・・

段取り良く仕事したいのですが、思うように進みませんね・・・

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 公式ホームページ
http://akanuma-arc.com//
  1. 2010/02/02(火) 23:24:24|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いかに良い家を予算内で建てるか・・・

問題は予算・・・
欲しい・創りたい理想を掲げる時、あとは予算が一番気にかかるのは当然・・・だが、

「予算内でできるモノはどの程度の家か・・・」という発想スタートはそもそも間違いです。

主観的に自信をもって潤沢な資金を用意できて計画を進められる方は稀な存在です。
そんなコンプレックスに似た意識を抱いたままで夢や希望を語ったり、恐縮したりするのも絶対損!

資金計画ありきで提案や予算調整の設計に手間や経費を掛けたくない業者は
標準の仕様や坪単価の割り算で諭してくる・・・一見、説得力があるように思ってしまうがそれは業者の都合・・・

「建てたい家はいかに予算内で理想を現実にするか・・・」が正解だと思います。
そのための設計における検討調整の理解、共感こそが設計業務のプロセスです。
予算調整と設計変更を繰り返しながら不安や不満を解消することが後悔しない家づくりの秘訣であり、
夢の具現化とその精度を向上させる提案をするのが我々に期待されている一つの使命だと思っています。


  1. 2010/01/21(木) 14:44:47|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質の価値・・・

住宅は買うのではなく創るものである・・・

モノの価値は、量としてのお得感と質に見出される価値感がある。

質の価値は建主と設計者の共有する意識の末に提案創造される・・・

毎日数組、完成見学説明会をさせていただいているが、設計事務所として案内させていただく趣旨は住宅メーカーや工務店とは全く異なる。

デザインのイメージをお仕着せとしての参考でもなく工法や安さ、ブランドイメージを周知する意味がない。

あくまでも僕が提案関与させていただいた一事例のなかで感じとっていただきたい空間の質なのだ。

だからいろんな方に見ていただきたい・・・リアルな住宅を創造した足跡を・・・

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催
  1. 2009/12/01(火) 07:49:48|
  2. 依頼からの流れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード