FC2ブログ

一級建築士事務所 赤沼政志建築設計室 「業務報告!」

住宅、診療所を多く手掛ける仙台の一級建築士事務所です。 建築設計業務を通しての喜怒哀楽を綴ります。

第1回特定工程中間検査・・・

第1回目の特定工程としての中間検査・・・

基礎の配筋検査です。

書類の確認、現場状況の確認の上問題なし

次回は第2階特定工程として2階床版の配筋時を検査します。
およそ1月後の予定・・・

明朝からコンクリート打設・・・約200㎥!!

P1070639.jpg  P1070648.jpg  P1070670.jpg

スポンサーサイト



  1. 2010/11/18(木) 23:43:16|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回現場定例・・・

RC3階建て診療所、現場定例・・・

現場は杭打ち後の床掘り、捨てコンクリート打設。

大きな現場は見ごたえがあります・・・

P1070599.jpg  P1070604.jpg  P1070608.jpg

  1. 2010/11/04(木) 19:21:43|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭打ち開始・・・

RC3階建ての診療所杭打ち着工・・・

試験掘りによるボーリングデータとの照合の上、ケムン工法PC杭打設開始。

P1070507.jpg  P1070515.jpg  P1070513.jpg

P1070506.jpg  P1070523.jpg

  1. 2010/10/22(金) 23:56:43|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地盤調査・・・

地名、地形的に想定していた期待的観測とは裏腹に数値的地耐力は得られるものの、部分的な盛土とみられる自沈層が・・・

地盤こそが耐久性の根源!

費用の問題ではないが・・・

建築計画の予算配分も再検討を要する。

P1050525.jpg P1050527.jpg

  1. 2009/11/22(日) 12:13:37|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内装仕上・・・

毎週火曜日の現場定例監理
「日吉台の家」は内装工事、佳境にさしかかっている・・・

P1050497.jpg  P1050515.jpg  P1050514.jpg  P1050501.jpg

珪藻土塗り・・・曲面壁はアクセント・クロス貼り
左官工事、塗装工事はデリケートな仕上がりを期待する・・・

P1050493.jpg P1050511.jpg P1050508.jpg
玄関ホールのゲート・ドア(柱を45度に振った両袖ガラスドア)/階段手摺兼用の腰壁デザイン/ガラスブロックをランダムに壁面埋込 
P1050517.jpg 外構工事も並行作業

先週は東京、岩手へと出張が多かった・・・
今週はその為か、缶詰め状態で図面を書いている汗

  1. 2009/11/18(水) 21:40:09|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検査×3・・・

中間検査(上棟時)・・・

建築基準法による中間検査・瑕疵保証における中間検査・設計事務所による中間検査・・・

3重のチェック態勢!

いずれにせよ設計事務所がしっかりしていれば問題ないハズなのだが・・・
という共通見解のもと3者の中間検査が終了

同時に監理状況のデーターチェックとして東北工大新技術創造研究センター・野澤先生の
視察を受け、様々な視点からのご意見をいただいた・・・

bulo 019  bulo 045

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催
  1. 2009/10/11(日) 23:21:06|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟式・・・

「日吉台の家」 上棟式・・・

027.jpg  045.jpg

上棟式・・・フレーム、フォルムが形成され、夢がカタチにあらわれてくる。
この段階の到達度への感慨と今後の工程への気を引き締めなおして行こうという
施主、設計者、施工者の中締めの決起集会であり、より緊密なコミュニケーションを確認する・・・
上棟式としてのイベント性に対する慣習や費用の掛け方はともかくとして、
できるだけ上棟式はやるべきだと思っている・・・

「美里町二郷の家」 完了近し・・・

005.jpg  018.jpg  006.jpg

先日、「グランプリ受賞」させていただいたクライアントの息子さんの家・・・
依頼いただいた段階で具体的なイメージ、要望をお持ちでした。
そのイメージにおいて、設計者がいかに+αの表現を付加し、変換していけるのか・・・
期待以上の提案があってはじめて設計者として認めていただける・・・

「おまかせします。」という依頼にはことさら、モチベーション・ボルテージは上がるのだが、
最近は住宅雑誌、展示場等の情報からも「目の肥えた方々」からの依頼もあり、
「こんな感じにあこがれるんだけど・・・」なんて雑誌の切りぬきをお持ちいただく場合がある。
プライド云々はともかくとして、
「この程度のイメージを及第点としての要望であれば、その数段上をいって感動していただこう!」
というベクトルのモチベーションとなる・・・

なんかわかんないけど、負けたくない!!・・・

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催

  1. 2009/09/19(土) 23:57:28|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレカット・・・

「日吉台の家」プレカット・材料検査
プレカット工場へ出向き、樹種・含水率・ヤング係数(強度)・部材箇所仕口等を確認・・・

木造軸組在来工法における土台、柱などの木を継いだり組んだりする接合部の彫りこみを
継ぎ手、仕口と称して大工さんが加工していた部分の工程・・・

最近はほとんどプレカット工場で加工、パーツ化されている。

枠組壁工法なども施工精度の向上、工期短縮から生産性を旨としてパネル化されている。

CIMG0930.jpg CIMG0907.jpg CIMG0898.jpg

  1. 2009/09/04(金) 02:13:00|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

配筋検査・・・

「日吉台の家」基礎配筋検査

設計事務所の監理検査と瑕疵保証における検査を行った・・・

翌日、コンクリート打設予定。

コンクリート打ち放しの為一層、基礎型枠にシビアな精度が求められる。

CIMG0837.jpg

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催

  1. 2009/08/27(木) 23:15:00|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着工・竣工・・・

「日吉台の家」
基礎工事着工、擁壁兼用の深基礎施工。
P1050019_t.jpg

「八手庭の家」
竣工直前、設計事務所検査。
P1050092_t_t.jpg P1050088_t_t.jpg

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催

  1. 2009/08/18(火) 23:56:40|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場監理の状況・・・

基本的に毎週現場ごとの
定例現場打合せ・確認を行っているのだが・・・

中間検査を控えている事や、気になる部分などがあり、
今日1日は朝から現在動いている現場を走り回った・・・

まずは山元町「八手庭の家」
P1040927.jpg
分離発注方式の現場であり、じっくり創り上げている現場・・・
現在、外装仕上中で来週には足場もはずれる予定。

そこから三陸自動車道で
美里町「二郷・中屋敷の家」へ・・・
P1040930.jpg
週明けには中間検査・・・
現況の構造チェック、撮影記録をとる。

さらに仙台市内へ戻り
「南鍛治町の家」へ・・・
P1040945.jpg P1040946.jpg
木工事、造作工事も佳境、状況確認。

そして、4号バイパスを北上し
富谷町「日吉台の家」の着工前配置確認の地縄・・・
P1040951.jpg
地縄のときが特に計画建物の規模が小さく見えるものだが、
さすがに中庭を持つ計画は外形ボリュームが大きい・・・
着工が待ちどおしい。

やっと事務所へ戻り、設計製図作業、そして明日の資格学校の準備確認・・・
やりたい事もたくさんあり、欲張りすぎかもしれないが、設計監理活動そのものが
ライフワークとして、充実した日々の糧である・・・

矢印 第21回フォトコンテスト 旭化成建材株式会社主催

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/04(土) 23:46:15|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場回診・・・

連休も暦上終わり、現場も再開・・・

回診さながらの現場回りと打合せ。
その後、明日のプレゼン準備・・・
  1. 2009/05/07(木) 23:14:04|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2×4の現場にて・・・

現在、進行中の住宅でツーバイフォーの現場が
多賀城山王と仙台市中田にあり、その現場を巡回・・・

木造にも大別して軸組工法と枠組壁工法とがあるのだが、依頼要件とプランニング、コスト等の観点から提案している。

それぞれの工法による採択メリット・デメリットがあり、それは住宅メーカーなどにおいて軸組、2×4、鉄骨など各構造、性能に特化したポイントにもいえることである。

よく、構造は何がお勧めか、又は得意かを聞かれることがあるのだが、提案根拠無しで判断することはナンセンスであり、設計事務所のスキルとしても構造、用途、規模を問わず挑む知識が無ければならないと考えている。
P1030995.jpg P1040001.jpg
  1. 2008/11/02(日) 23:58:44|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「明石南の家」上棟式・・・

「明石南の家」もいよいよ上棟・・・

夕方日没ギリギリまでの建て方作業となったが、その後滞りなく上棟式を行うことができた。

骨組み、全体ボリュ-ムが現れるこの時が図面に対するリアリティの具現性を一層感じる時であり、今後の工事安全への祈願と、より良い住宅になる期待と予感を感じさせる時である・・・

P1030952.jpg P1030954.jpg P1030955.jpg
P1030956.jpg P1030957.jpg P1030989.jpg  乾杯の挨拶を・・・
  1. 2008/10/28(火) 23:23:26|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竣工・内覧会・・・

岩出山「堀合の家」竣工・・・
今週末、内覧会の予定。

見・・・韃

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/09/11(木) 00:34:24|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金物・構造検査・・・

「岩出山の住宅」にて金物・構造検査・・・
毎週火曜日の現場定例の際には建築主を交えて状況の確認を行っている。
今週末に上棟式を予定しているのだが、その前に設計監理チェックを厳密におこない、検査機関の
中間検査を受けなければならない。
カラースキーム(色、素材決め)の最終確認の段取りを整え、フレームまでは順調にきているが、
ここからは一層、造作、仕上げ等細部計画においてイメージを表現する細心の検討、チェックを要する・・・
P1030441.jpg P1030445.jpg

夕方からは資格学校にて、質問対応・カウンセリング。
事務所へ戻り、今日の監理報告書を作成・・・お疲れ様でしたsn

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/27(火) 23:58:12|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土台敷き・・・

土台敷きの工程・・・
アンカーボルト座金納り、ホールダウン金物、断熱材施工、床合板敷込みの施工状況確認。
独立基礎に施工精度ミス・・・施工業者からの申告相談により、やり直しを指示。
外部足場設置、建て方開始・・・
要所の検査、確認の他毎週火曜日を現場定例とする。
図面内容の更なる精査と同時に承認、検査、確定をおこなう。
P1030270.jpg P1030283.jpg P1030289.jpg

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/14(水) 22:07:33|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

配筋検査・・・

岩出山にて配筋検査を行った・・・
鉄筋ピッチ、定着、結束、かぶりを確認、指示。
明日は耐圧版のコンクリート打設、以後の段取りを再確認した。

その間、連休最終日とあって娘、奥さん、愛犬ノエルは「感覚ミュージアム」を散策。
その後合流し「あ・ら・伊達な道の駅」へ。
施設もさることながら、ここではロイズのチョコレート、ソフトクリームを目当てに・・・

帰宅後は配筋検査の帰り際に建主の奥様からいただいた「タラノメ」を天ぷらでいただいた。
また体重が増える、明日から減量を心がけなければ・・・

明日は初回プランのプレゼンの為、もう少し頑張ろうかな。汗;
P1030239.jpg P1030240.jpg
P1030244.jpg P1030247.jpg

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/06(火) 22:52:50|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事(1)・・・

基礎工事開始・・・
P1030204.jpg P1030207.jpg P1030226.jpg
水盛りやりかた・根切り/砕石敷込み/捨コンクリート
次回5月6日、配筋検査の予定。

現在計画中の住宅プランについて法的扱いが微妙な部分があり、管轄行政へ相談・・・
「面白い凝った形の家、解釈的に悩ましいね」と担当者の感想を受けながらも、建築主事判断としては現状の計画方針に問題はないと思われる・・・との事。
ただし回答事例としてコピーが欲しいとのことだったので、置いてきた・・・
大げさにいうことではないが、提案根拠として法解釈の方針に一石を投じる案として設計事務所の面目も立つかなと思ったりして・・・

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/01(木) 08:41:50|
  2. 工事監理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

translate this blog into

プロフィール

代表 赤沼政志

Author:代表 赤沼政志
一級建築士事務所
赤沼政志建築設計室

仙台市泉区南光台4丁目  
5-2  サンパルコ201号
TEL022-796-0801
FAX022-796-0802


(略歴)
1967:岩手県花巻市出身
1985:専修大学北上
高等学校建築科卒業
(ラグビー部所属)
1989:東北工業大学
工学部 建築学科卒業
(ラグビー部所属)
1998:事務所開設


(趣味)
 小型船舶操縦
 模型作り
 カクテル作り


(音楽)
 VIKTOR LAZLO
 ANITA BAKER
 CARL ANDERSON
 DAN FOGELBERG
 MICHAEL SCHENKER

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

お問い合わせ・無料設計相談  はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター


無料カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

このブログの評価

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
ふつう
良くない
最悪…
コメント:

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード